サポート充実!ワーキングホリデーでオーストラリアへ!

留学にはいろいろな形があります。語学の勉強をするために海外の大学に留学したり、所属している会社から派遣される企業留学などさまざまですが、海外で働きながら語学のブラッシュアップができワーキングホリデーは、中でも若者に人気です。それというのもこの制度が利用できるのは、18歳から30歳までという規定があるので節約しながら海外留学ができるというのは若者にとっては非常に魅力的だからなのではないでしょうか。 中でもオーストラリアは人気の留学先となっています。医療制度もきちんと整っており、とても過ごしやすい国として挙げられています。外国に行くと緊張や疲れで体調を崩すこともありますが、医療面で心配することがなければ、安心して滞在をすることができるでしょう。

情報を仕入れるために留学エ-ジェントに行ってみよう

そうは言っても初めての海外留学が、ワーキングホリデーというのは少し不安な気がするという人はたくさんいるのではないでしょうか。ビザはどうやって取得すればよいのか、学校選びはどうしたらよいのかなど、知りたいことはいろいろあるはずです。そんな人は一度、そういった留学の相談にのってくれるエージェントに行ってみてはいかがでしょうか。 そこでは留学のイロハを教えてくれたり、ビザ取得をサポートしてくれたり、自分では思いつかなかったさまざまな情報を得ることができるでしょう。エージェントによっては実際のワーキングホリデーの生活の様子をビデオで見せてくれたり、体験者を呼んで話を聞かせてくれるというサービスを行っているところもあります。これから留学を考えている参加者にも出会う機会があるかもしれません。

事前勉強で効率よく英語力アップ!

出発前はいろいろとサポ-トしてもらうことができても、いざ日本を離れてしまえば頼りになるのは自分だけです。現地では日本と違った環境で戸惑うことも多いので、最低限の英語は事前に勉強しておく必要があります。特に英語を勉強するんだと意気込みがある人は、現地に到着する前にどれだけ自身で英語を予習していくかが英語力アップに大きく貢献するということを覚えておかなければいけません。通勤や通学の電車の中で、英語のニュ-スを聞くなどして耳を慣らしておけば、現地でもすぐに英語生活に慣れることでしょう。 勉強方法では、日常会話を重点的に勉強する、リスニングの練習をするなど、最低限の会話ができるような勉強をしておけば、実際にオーストラリアで働く場合でも現地の人と自信を持って会話することができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加